アニメ

ミニオンズの映画をフルで観る!日本語吹き替え版豪華キャストも紹介!

ミニオンズの映画をフル日本語で
  • コピーしました

可愛らしい見た目や特徴的な喋り方(?)が話題となり、今では子供たちにもすっかり大人気キャラクターとなったミニオンズ。
 
そんな彼らがどのようにして生まれ、そして怪盗グルーと行動するようになったのかを描く『ミニオンズ』のあらすじや日本語吹き替え版のキャストを紹介します!
 

スポンサーリンク

『ミニオンズ』の映画をフルで観る方法は?日本語吹き替え版はある?

今や子供だけでなく大人からも愛されるミニオンズ、彼らの秘密がついに明らかになる今作を、フルで観る方法はあるのでしょうか?
 
2021年1月6日現在、以下の定額動画配信サービスで視聴可能です。
 

  • Amazon prime video
  • Hulu
  • TSUTAYA TV/プレミアム
  • U-NEXT
  • dTV

 
全て字幕版、吹き替え版の両方が配信されているので、どちらでもお楽しみ頂けます。
お子様と一緒に楽しみたい方は、ぜひぜひ吹き替え版でご視聴くださいませ!

『ミニオンズ』はバナナマンや笑福亭鶴瓶、天海祐希もも登場!日本語吹き替えキャストを紹介します!

ここで、『ミニオンズ』の吹き替え版キャストを紹介!
皆さんご存じ、あの有名女優や人気芸人まで豪華な面々が勢揃いです。
 
ケビン/多田野曜平
ミニオンズの中でもリーダー的な役割を担い、彼らを先導するケビンの声を担当した多田野さんは、『ズートピア』などディズニーアニメーションでも吹き替えをしている声優さんです。
 
スチュワート/青山穣
ギターが得意なおてんばのスチュワート役は、多くのアニメや映画に出演経験のある実力派声優の青山穣さん。
 
ボブ/佐藤せつじ
一番背が低く、オッドアイ(左右で瞳の色が違う状態)が特徴的なボブの声を担当するのは、『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』のロケットの声優でお馴染みの佐藤せつじさんです。
 
スカーレット・オーバーキル/天海祐希
ミニオンズが憧れる最強の女ボス役には、元宝塚歌劇団のトップスターとして知られる天海祐希さん!
 
思わず惚れてしまいそうな、堂々としてカッコイイ悪役のスカーレットの声を担当します。
天海さん本人もカッコイイ女性なので、イメージもぴったりですよね。
 
ウォルター・ネルソン/設楽統&ウォルター・Jr.・ネルソン/日村勇紀
大人気芸人コンビのバナナマン、二人が声で演じるのは、ミニオンズが旅の途中で出会う親子家族です。
 
よく見てみると、日村さんが演じる子供の方が、本人に見た目がそっくりなんですよね!
そして設楽さんの方も、声優さんみたいに違和感ないアフレコをしていて、多才な方だということが伺えます。
 
キャラクターにぴったりの声の豪華キャストが勢揃いですよね!
吹き替え版で観る時には、ぜひぜひその演技にも注目してみてください。
 

スポンサーリンク

『ミニオンズ』の映画挿入歌はビートルズやストーンズなど有名アーティストの曲が盛りだくさん!

ローリングストーンズ “19th Nervous Breakdown”
ケビン、スチュアート、ボブがボスを探し求めた末にニューヨークへやって来た時に流れた曲。
 
陽気でワクワクするサウンドが特徴的ですね。これから起こる彼らの大冒険を予感させます。
 
ビートルズ “Got To Get You Into My Life”
エンドロールで流れた曲は、誰もが知っている世界的バンドのビートルズ。
 
映画が終わっても油断してはダメ! 本編に匹敵するほどカワイイ映像がエンドロールで流れます。
音楽と一緒に、自由気ままなミニオンズをお楽しみ下さい。
 
ビートルズ "Revolution"
エンドロールの後に、ミニオンズをはじめとするキャラクターたちが歌ってくれますが、これが本当にカワイイ!
 
ちょっぴり外れた音程もご愛敬。
見どころが沢山ありすぎて困ってしまうほど、たくさんのキャラクターが登場してくれます。

色々な言語が由来となっているミニオン語や、印象に残る名シーンを紹介します!

Yakitori(ヤキトリ)、Bakayarou(ばかやろう)などまさかの日本語?
ミニオンズの代名詞とも言えるミニオン語や、名シーンを紹介します!
 
Bello(ベロー)…こんにちは!
英語のHelloが元になっているとされている、ミニオン語の挨拶です。
 
もしミニオンズに会ったら、Belloと言いましょうね!
 
Tatata bala tu(タタタ・バラ・トゥ)…君のことが嫌い!
リズミカルで面白い響きとは対照的に、「嫌い」を意味するミニオン語。
 
でも何となくカワイイのであまり腹が立たないですよね。
 
Yakitori(焼き鳥)…その名の通り、焼き鳥です(笑)
CMでも使われていましたが、「ヤキトリー!」と大絶叫しているミニオンズの姿は必見です。
 
Bakayarou(バカヤロウ)…バカヤロウ!
こちらも日本語そのままの意味ですね。
ミニオンズが言うと愛らしい響きにすら感じます。
 
印象に残っているシーンは、やはりスカーレットとの最終決戦のシーンですね。
果たしてどちらが勝つのか?
 
スチュワートは仲間を救えるのか?
度肝を抜くようなミニオンズの戦い方にも注目してみてくださいね。
 
予告編

ミニオンズの映画をフルで観る!日本語吹き替え版のまとめ

さて、いかがでしたでしょうか!
キャラクターとしてはかなり有名なミニオンズですが、映画は実は観たことない…という人も少なくないはず。
 
この機会に、ぜひぜひお友達やお子様と観てみて下さい! 
きっと皆さんもミニオンズがこれまでにも増してもっと好きになるはずですよ!
 

スポンサーリンク
  • コピーしました